厚生労働大臣認可(医政742号) 全国整体療法共同組合公認 セラピスト養成機構加盟

Q&A

Q1 なぜもみ返しはくるのですか?

もみ返しとは、凝り固まったところを強く刺激することにより身体の防衛反応が生じておこる現象です。たとえば、短時間で硬くなっているところを無理にほぐしたり、凝ってないところをほぐされたりすると筋肉の細い線維が切れて炎症をおこすのです。

ですからはじめてマッサージなどを受ける方や、久しぶりに受ける方は強い刺激は避けたほうがよいかもしれません。

Q2 強い(痛い)施術はよいのでしょうか?

もみ返しでも述べたように、強い刺激は細い筋線維が切れ炎症しやすいのであまりすすめられません。痛みでも心地よい痛み(痛気持ちよい)であれば効果は期待できます、ですから痛いのは我慢しないほうがよいとおもいます。

人間の身体は強い刺激を受け続けると感覚麻痺を起こし、より強い刺激をもとめてしまいます、そうならないためにも適度な強さでの施術(先生と相談しながら)をおすすめします。

Q3 どのくらいの周期で通ったらよいですか?

その人それぞれの身体ですので一概にはいえませんが、定期的に通ったほうが身体はとても楽になります。目安としては重症なら3日に1回、少し状態がよくなれば1週間に1回、落ち着いてきたら2週間~1ヶ月に1回というペースがよいと思いますが、自分の身体は自分が一番知っているので自分のペースを作るのがベストだと思います。

Q4 温めたほうがよいですか? 冷やしたほうがよいですか?

急性の疾患など患部に痛み・腫れ・熱感・発赤などいずれかの症状があるときは、その部分に炎症があると考えられます、ですから患部を冷やすことをおすすめします。

慢性的な凝りや疲れ(だるい、おもい)などの症状はお風呂などでからだをゆっくりと温めることをおすすめします。


ページ上部へ